機械学習

教師あり学習について

教師あり学習には以下の2つがあります。

・回帰
数値を予測する手法です。
例えば、明日のアイスクリームの売上を天気予報の最高気温から予測する時に使います。

・分類
データをカテゴリ分けする手法です。
例えば、人の顔が写った画像が田中さんなのか鈴木さんなのか分類する時に使います。